2019年1月15日火曜日

相手を知り伝える


カタログ・チラシ作りや
プレゼン資料つくりも

伝えるための 基本は
「誰に何を」 「何を誰に」

すなわち

「誰に」 伝える相手を 知ること
「何を」 伝える内容を 知ること

オッチョコチョイの おっさんもいる
今月号の PHP誌の 表紙を見て

なに? 

大丈夫 何とかなる!
抜けても 強い人


よく見ると 正しくは
「挫けても 強い人」だった (大笑)


ホンマ! 伝えるって  難しい
でも ボーっと 伝えるより

「誰に(伝える相手)」を 意識すると 
伝わる 精度は上がる

オッチョコチョイに 同情の
ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月14日月曜日

皆がアイデアを出す


一昨日の毎日新聞 日本経済展望欄で
小林製薬の 会長さんが

隙間商品 まだ伸びると

メーカーとして後発なので
他社にない 隙間分野を 開発した

特徴ある 商品ばかりになった

見慣れない 商品なので
箱に イラストを描き
 
誰にでも
用途を わかりやすくした

特徴ある 商品の発想は

誰もが アイデアを出す 提案制度がある
新商品や 業務改革・・・ 

年間5万件
商品化に 結び付かなくても かまわない

皆がアイデアを出す
そのため 考え続けることが大切

・・・・・

ゴモットモ! ごもっとも!


管理人が 勤めていた 部門も
スキマ家電を 開発していた

電気を使わない 商品も開発した

特徴ある 商品が多く 
「伝え方」も 工夫した

また当時 社内で 提案制度があった

ネタに困ると その分厚い資料を めくった
99.7% ムダだが オオッ!も マレに

その制度 ムダが多いと 中止になってから
特徴ある 「新」が・・・

「皆がアイデアを出す」 
それが 大事デンナ!

小林製薬さんの 特徴ある 隙間商品
これからも 期待で ワクワク

暖かい ご支援には いつも ワクワク
ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月13日日曜日

年賀状 人脈はT字型


今年いただいた 年賀状で
もう歳ですから 年賀状失礼しますと

そんな方が 数名おられた

でも 人生100年時代 
まだ70歳 マダマダ若造

年賀状という 人脈 大切だと思う
ピーク時は 350枚くらいだった

一般的に 人脈は T字型と言う


家族から 始まって
親族 職場 会社 趣味 業界・・・

幅広く 友人・知人を持ち
様々な 「情報」を得る

年一度の ご挨拶の 仲なのに

現役時 何人もの方に
仕事で 助けていただいた
 
退職後 フリーになって
お世話になった 方々も 多い

ありがたいことです

これからも 年一度の ご挨拶ですが
人と人の つながりを 大切にしていきたい

日本郵便の 
コマーシャルと チャイマッセ!

皆様のご支援 感謝しております
ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月12日土曜日

空気コピー


オッサン仲間と 
チェーン店の 居酒屋に入って

メニュー 見ながら

オッサン: この「京風おでん」って どんな味付け?
バイト店員:少々お待ちください

バイト店員:薄味になっております
オッサン: 薄味を 「京風」と言うの?

バイト店員:アノー・・・ 少々お待ちください

そんな 意地悪をして 楽しんでいる
同じことが 年末の 日経ビジネスに

これらを 「空気コピー」と呼び
何も言わないのと 同じだと ゴモットモ!

その事例

心尽くし 旬 厳選 極上 伝統 
丹精込めて 真心こめて・・・あるある

記事をもとに 管理人画像作成


企業の 会社案内にも
品質第一 人材重視 安全確保 価格で勝負・・・

具体性の乏しく 心に刺さらない
「空気コピー」 散乱してますな

大学も  未来 拓くのが好き

記事をもとに 管理人画像作成


他店 他社 他大学との 違いが見つからない?

オリジナリティー・個性などを 明確にして

生活者の 心に刺さる 
具体的な コピーを考える クセ付けしたい
 
ココを ↓ “ポチ” いつもありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月11日金曜日

運をつかむスイッチ


早朝の番組で タイガースと オリックスの
OB会長が 対談

昔 長嶋さんが 
「スイングの数は 誰にも負けない」と

王さんも 同じことを
超人は 人以上の 努力をしている

スイングしているから ヒットが出る

デザイナーの スイング(練習)?

「情報」だと 思っている

人 街 新聞・雑誌 展示会・・・
いろいろな ところから 「情報」が

年末年始 日経ビジネスの 一部記事を
スキャンして 要約を入力


「情報はセンミツ」 
99.7%は 無駄だが

この「スイング(練習)」を しておかないと

運をつかむ スイッチを オンに 出来ない


でも 我がデスク上の このスイッチ 
最近 動きが? 

間違いなく 作動するか
イッペン チェック セナ アキマヘンな

オッサンのと 同じで
最近 サビついて きたかも? トホホ!

サビついて 足腰ギクシャクしても 
スイング(情報)は 忘れないようにしたい!

ココを ↓ “ポチ” いつもありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月10日木曜日

キャッチコピー 宣伝は義務


昨日 山形出張の帰路 新幹線車中で
新商品の キャッチコピーを 考えていた

ウーン 浮かばない
缶ビール飲んでも ハイボール飲んでも

いくら 良い商品が 出来ても
ヒトサマに 伝えなくては ならない

キャッチコピーの基本は
「誰に何を 何を誰に」だと 信じている

1.ターゲット決め  誰に
2.モノを具体的に  何を
3.わかりやすい 言葉で
4.メリットより 悩み解決
5.利益より 不安解消 等々

松下幸之助氏も 悩んでおられた
歴史館に コレが (改装後は?)


「買って安心 使って徳用 ナショナルランプ」
わずか 3行の広告を 三日三晩考えた

良い商品の 良さが 伝わらなければ
ただのゴミ! 

「宣伝は義務」だとまで

ゴモットモです
伝える大切さを ズーット 言っておられる

マーケティングで よく言われる 
「4P」 「4C」です

Product(製品) ⇔ Customer Value(顧客にとっての価値)
Price(価格) ⇔ Cost to the Customer(顧客の負担)
Promotion(販売促進) ⇔ Communication(コミュニケーション)
Place(販売ルート) ⇔ Convenience(入手の容易性)

理屈では わかっても 
琴線に 触れる キャッチコピーが

「才能無し」 「凡人」には 
三日三晩では 無理 やろか?

ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます

">
人気ブログランキングへ

2019年1月7日月曜日

俳句とキャッチコピー


年末 香住へ 車で旅行中 
小学2年生の孫が 車窓の 景色を見て

「一句浮かんだ!」と
「ガケの道 青い海見え キレイだな」

アノネ 小学校低学年で 俳句?
テレビ番組の 影響?

管理人も 友人の薦めで 
テレビ番組 「プレバト」を見て

少し 俳句に興味を 持つようになった

それは 「キャッチコピー」作りに
似ているから

キャッチコピーは 少ない 文字数で
「誰に何を 何を誰に」が基本

孫に 負けてはと この本を “ポチ”


小学生の作品 見事! 
その事例 「小学生のための俳句入門」から 

・・・・・

「正月」

はつもうで おねがいながい おとうさん (1年)
かがみもち じっとしている しびれたかな(2年)
ねしょうがつ ふと横見れば 母もいる  (4年)

・・・・・

わかりやすく 観察力が スゴイ!
気持ちが 伝わる

小学生の 俳句
キャッチコピーの 参考になりマッセ!

今は 「才能無し」 「凡人」だが
いつか 「才能アリ」に・・・

「才能無し」に 同情の
ココを ↓ “ポチ” ありがとうございます

">
人気ブログランキングへ