2009年4月6日月曜日

頭上のデザイン ご用心!





バス停でバスを待っていたら、ふと前の電柱が目に入った。なんと重たそうなものが電柱についているのか?いったい何キロあるのだろう? 20キログラム~50キログラム???
もし落ちてきたら・・・

なぜこんな重たそうなものを電柱につけるのか、そして人の頭上に、地球上には引力と言うものがあって、上にあるものは必ず落ちる、誰でも知ってまっせ!

よく、思いもよらないものが、落ちてきて人が怪我をした、命を落としたなど事故がある、いくら点検しているとしても、もっと何とかならんのかと思った。また造形自体がすごく重そうな形してまんな!

用途目的はわからないが?出来ることのなら、地上に置いて欲しいもんや! 地上に置いたら、絶対落ちないもん!

景観地区や、新しい住宅地などでは、電線の地中化がすすんでいるのに、タノンマッセ関西電力はん!

世の中の景観を悪くしているのは、電線・電柱と歩道橋、高架の高速道路・・・特に河川の上を横切る道路は景観を悪くしている。もしなければ中之島はベニスやんか!言い過ぎか。