2009年4月11日土曜日

田んぼから、日本人のデザイン感覚??




朝、堤防の上を散歩していて驚いた、田んぼになにやらデザインが、何かをバランスよく蒔かれている。何が蒔かれているのか見るために、田んぼに降りていった。そのものが何かかは???わからなかった。

でも、堤防から見て、全体に満遍なく蒔くために、努力された気持ちを感じる、写真を見て!! 本当に機械で蒔いたようにまんべんなく蒔かれているではないですか、でも決して機械で蒔かれたものではない。人間が、一つ一つ投げたものだと・・・

日本人の勤勉さ、満遍なく蒔く思いが、この田んぼには出ている。これが日本人のデザイン感覚だ!と思った。このお百姓さん商品を購入している(都市近郊だから半農でお金持ちかも)。これだけキッチリしている人だ! プロダクトの製品に対するご意見もしっかりお持ちと考える。この方の血液型はA型ではないかと推測してしまった。

日本人のこの几帳面さが、日本のデザインを向上させてきた。使い勝手など悪かったらそのメーカーの製品は二度と手にとってくれない。

田んぼや畑を見ると、日本人はキッチリしているよな!とB型の管理人はいつも感心している。デザインも手を抜かずにキッチリやりましょう!

日本人の血液型は凡そ、A型が4割、O型が3割、B型が2割、AB型が1割と言われている。日本の製品の品質やデザインを良くしたのは、このキッチリとしたA型の人たちかな?
でも、クリエーターはB型が多いとか??B型のクリエーターの皆さん、がんばりまひょな!