2009年5月6日水曜日

ゴールデンウィークの白馬村 その3

最終日の朝、白馬駅近くの川(平川)で鯉のぼりを流していると聞き、朝食までの間にひとっ飛びと、ペダルをこぐ。白馬自転車道が姫川沿いに整備されている(案内看板はわかりにくいが)。

前日の苦行の疲れが太ももにドッカーンとある。翌日に筋肉痛になるとは、なかなか若い!と自分をほめながら・・・。

たどり着いた、五龍岳や白馬岳を背景に鯉のぼりが、無風なのでたれている。まあこれも許すか!少子化の影響で鯉のぼりが余り、その活用方法としてこの「鯉泳ぎ・流し」は全国各地に出来ましたな!何もせんよりは活用するほうがええ!早朝でも観光客の車が止まり、写真とってましたわ。わしもその一人。



朝食に間に合うように、往路の白馬自転車道ではなく、山側の道「塩の道」を走った。少し上りになる。すごく敏感なのが情けない! わが別荘(40年お世話になっている民宿)の孫娘はこれより遠い距離を毎日自転車で中学校に通っている。(冬は大変やろな!)アラカンも負けてられへん!

努力・行動が「運」を呼ぶ、この季節にしか見られない景色が見られた。田んぼに水を張り、無風が作り出した景色だ。これが見れるのはよっぽどの「運」のある奴や!イヤーホントまるで大きな鏡にクッキリと。


人生偶然が7~8割だろうけれど、残りの2~3割は努力や行動によって「運」を呼ぶ。「運」を持つ人と「運」のない人に分類できるが、努力をせず、行動もしない人には「運」は来ない。努力し、行動する人に「運」は来る。

こんな景色が見られるなんてなんて「運」のあるアラカンや!と管理人喜ぶ!(単純なオッサン)
誰や!
ただオッサンが早朝目覚め。うろうろして「犬も歩けば棒に当たる」「早起きは三文の徳」・・・と言わんとってや!

俺はまだまだ「運」が付いていると、朝から気分よかったんやから!
しつこいけど行動したから「運」がきて、美しいものが見れたんや!行動やで!
デザイナーは行動や!