2009年5月25日月曜日

能面 (恥ずかしながら管理人の顔を能面に)

能面作りを趣味にしている友人が、管理人の面を作ってくれた。


宴席で友人にお披露目。宴席にいた友人十数名全員が絶賛!
これは「家宝」やで!

能面作りを趣味にしている友人は、始めてまだ2年。立派だね!このまま続ければ「人間国宝」になるかも・・・

イヤー驚いた!本当に良く出来ている。大事に持って帰って、家族に見せると、もうそれはそれは言葉では表せない感激の仕方で・・・。

早速玄関の壁の管理人作「画伯見習い修行中の額」が外され、入れ替えられた。

家族も、画伯見習い修行中の絵よりも、能面が価値有ると認めたのだ。仕方ないか・・・今に見ておれ能面に負けない絵を(生きている間は無理か)

照明を少し知っている管理人は「能面は光によって表情が変わる」の知識をもとに、スタンドの光を当ててみた。
右からの光


下からの光


上からの光


光によって表情が変わるよね、もっと光を絞ればはっきりするけど。光は大事でっせ!

ニックネーム「でこ」(陰では「はげ」と言われている)の管理人は、上からの光が一番良いと家族が認定。

有難う!能面を作ってくれたKさん。家族によって当家の家宝第一号に認定されました。