2009年6月8日月曜日

ものづくりの原価??どうなってまんねん!

カミサンがマラソン教室の説明会に出ている間、アッシーの管理人は、近くのショッピングセンターで買い物。

目的は、ミニレフ電球40W。我が家の大庭園(ぐるっと回れば15歩は必要)の樹木を照らしているスポットライトの電球が切れている。本屋さんと隣接しているスーパーの電気売場でも売っているだろうと・・・照明器具売場に。

でも照明器具売場には無かった、店員さんに聞くと別の売場ですと(人間灯かりにひきつけられて電球を探しにくるのだから照明器具売場に電球売場の案内必要ですよ)で、売場をウロウロと。

USBメモリー売場で価格に驚いた。4GBがたった898円。2GBが598円。思わず買った。


現在管理人は1GBで目的別に色分けをして管理している。そのためにカラフルなUSBメモリー。次もこれを購入しようと思っていたが「価格に負けた」。



そしてその横のデジカメ売場には携帯用三脚が398円。




今まで愛用していたのが大阪駅前のYカメラで頂いたペットボトルに取り付けるもの、これはYカメラの社員が発案されたヒット商品。





レジに向かうとLED懐中電灯オールアルミが780円。サイクリング用にバッグに入れとくか・・・




ミニレフ40W電球は360円。すごく高く感じた。

モノの価格って、ドウナッテマンネン!各企業のすさまじい努力感じまんな!原価を下げる努力サボったらあきまへんな!GMさんでもあないなるんやさかい!