2009年6月18日木曜日

有機EL照明デザイン公募 講演

6月15日有機EL照明デザイン公募説明会で講演をしてきた。会場は大阪梅田「毎日インテシオ」

演題は「あかりの過去・現在と未来の可能性」

来場申込者は130名超、会場は超満員(私の話しを聴きに来たの? いいえ、あんたの後の有機ELの権威 山形大学教授 城戸淳二氏の話しを聴きに来たの!と来場者の顔に書いてあった)

講演で全ての人に満足してもらえる話は出来ない。でも、少しでも多くの人に「何か」を感じ取ってもらいたいと内容を吟味する。

なぜ難しいか、それは聴講される方々は千差万別だから、10代から70代まで、職業もばらばら、ご経験もばらばら、お持ちの知識もばらばら・・・

そのときのターゲットを決めなくてはならない。「この人に」語ろう!他の人は諦めてもらおう!

まったく商品開発と同じだね!

全ての人にと思うと話が広がり、全ての人につまらないものになる。3割の人がわかってもらえればよい!

講演のあと数名の方が名刺交換にこられ(100枚持っていったのに・・・うそ)喜んでいただいていると、よい感触だった。(勝手な自己満足 B型の典型ですな)

6月19日は東京で、6月24日は山形でもやります。
内容は3部構成「あかりの過去・現在と未来の可能性」「デザインとは?(情・創・伝など)」過去3年間の「有機EL照明デザイン公募受賞作品紹介」

説明会に来なくても応募できるよ!応募受付期間は7月31日まで
詳しくは http://www.organic-electronics.jp/m_square/compe/ 応募待ってまっせ!