2009年6月23日火曜日

国鉄民営化して22年、JRの顧客目線に??

新幹線 チケットレス EX-ICカードで思う!

先日EX-ICカードを始めて使った。

企業に勤めていたときは、社内に旅行会社が2社入っており、パソコンで申し込み、チケットを取りにいくか、駅でカードを入れて、予約しているチケットを取り出すかの方法だった。

個人となって、会社時代の便利さを継続するために、出張用のカードを作り、EX-ICカードも作った。


これで、パソコンで新幹線を予約し、出張できる。携帯からも変更自在だ!

でもチケットレスのEX-ICカードを使うのは始めて。

当日駅について、もしもうまく予約が出来てなかったら???ドキドキ!
初体験だから、まるで○夜みたい。
カードを改札機にかざした時、利用券が出てきたとき「ホット」した。


東京に着いた。
山手線など在来線ではsuicaかicocaで出るようにと書いてあった。
東京駅で、丸の内出口に出たい。
在来線乗換え口で「丸の内出口に行きたい」と係りの人に聞いた。
「入場券が必要です」あるいは「八重洲口を出て連絡通路で・・・」
関西人や!pitapaでは駄目かと・・・「駄目です」トホホ!pitapaは関西だけか!

帰り道早速suicaを買った!
でもね!顧客目線の発想からすると、EX-ICカードで在来線もいけるようにして欲しいね!

近郊路線のカードもsuicaやicocaやtoicaや私鉄ではpitapa 。
民営化して22年もたってまんねんで!
鉄道事業、率先して顧客目線の商品開発タノンマッセJRさん!


郵政民営化2年 鳩山さんは西川さんをいじめていたが、
郵便局には書留郵便や郵便振込みなどでチョクチョク行くようになったが、庶民の感触では、郵便局は親切で便利になった!(我が家の家主様いわく、前から親切や!あんたは最近行くようになっただけや!とも言われた)
でも、銀行より庶民感覚あるんとちゃいますか?