2009年7月20日月曜日

宝くじのデザイン イラストは4人家族でええんでっか?

息子がゴルフに行くのに、新しいナビが付いているオヤジの車を貸して欲しいと言うので貸した。

管理人は、息子の車で梅田まで出かけることになった。
少し走って信号待ちのとき、ふとスピードメーターの下にある、車の累積走行距離を表示してある数値を見た。

99,980キロメートルの表示

なに?なに? あと20キロメートルで、10万キロ!!

こんなこと「長いこと生きてきて遭遇するのははじめてや!」
その記念すべき10万キロの瞬間を、ゆっくりゆっくり走行。

ヤッター! 10万キロ達成!

あほなアラカン、今頃息子はホールインワン!?(そんなことはアリマヘン!)
これは何か・・・あるで!

記念に梅田の地下街で「サマージャンボ」を購入

億万長者になったら何に使おうかな??アレコレアレコレ。
抽選日までの楽しみを、邪魔したらあきまへんで!
もし、億万長者になっても誰にも言わないからね!

宝くじの絵柄を初めてしげしげ見た。


親子4人家族と、ワンちゃんがバーベキューをしている映像。
コンピューターで描かれている(いわゆるCG)。
4人家族世帯が少なくなって、単身世帯(若者シングル、老人)が増えているのに、こんな映像でいいんでっか? 


宝くじ購入者はどんな人かな?こんなデザインでいいのかな??
もっと「文化」の香りがするものとか?
社会貢献になるデザインとか?
もっともっと良いアイデアあるよな!と思った。
みずほ銀行 宝くじご担当者様 一度お考えになれば・・・

とりあえず管理人を億万長者!タノンマス