2009年7月29日水曜日

イロゴトで大切なのは イロの使いわけ

4色ボールペンの活用の話

私はこれで会社を・・・なんてコマーシャルが過去にあった。
私はこれで仕事を(どうにか)こなしてきました。

管理人は、LAMYのこの3本セットで、仕事をこなしてきた。左から
写真左 4色ボールペン
写真中央 0.7ミリ芯のシャープペンシル(2Bの芯を入れている、チョットしたスケッチも描けるから)0.5ミリ芯だとすぐ折れるので。
写真右 万年筆(友人からのプレゼントで手紙専用)


4色ボールペンは何十年と愛用してきた。

ノートの中を色分けしていた。

黒色:一般的な情報
赤色:大切な情報
青色:仕事に直結する情報
緑色:教養として欠けていた情報

後で見たときにすぐ分かるように!
(東大生のノートは美しいなんて本がヒットしたことがあったけど、アラカンのノートもなかなかやで!)

4色ペンで「イロゴトの使いわけ」おすすめでっせ!

そして、時々ノートにアイデアスケッチを書くときこの4色が結構役立つ。

でも、ボールペンの欠点「かすれる」「ペン先にインク溜」
芯の値上げ、数年前1本200円だったものが300円に、50%の値上げ(信じられなかった)などなど不満があった。
でもいつも肌身離さず連れ歩いていた。

近年、もっと良い「こ」と出会った。


パイロットの「HI-TEC-C」と知り合ってから、自宅&オフィスの机上には「HI-TEC-C」0.4ミリ芯の4色セットは必需品となった。

最近、「HI-TEC-C」を自分の好きな色で組合せ、4色ペンに出来ることを知った。
早速購入、セットを作った。
芯とケース(今回は4色用)をばらばらに購入して、自分で組み立てる。
下の写真



快適!快適!
下の写真 左の4本が、右の1本になったんやからね!


4本では持ち歩くには??でも一本になれば、これで持ち歩ける! 嬉しくて嬉しくて持ち歩いている。

アイデアスケッチ用に違う色のセットも作ろうかな?

そして安くなった。
1本200円が、組合せ用芯は100円、4色軸が200円。4色持ち歩けるようになり、便利になったうえに、計600円と、200円安くなった。
パイロットはん、おおきに。ガンバッテヤ!

LAMYさんみたいに、デザインが洗練されたら最高やね!30年連れ添った本妻捨てても飛びつくで!