2009年9月19日土曜日

ハイボールはなぜ復活? 嗜好品は飽きる。

我が家の家主様(家内・女房)がサントリーウイスキーの角瓶と炭酸のセットを購入してきた。「ハイボール」が飲みたいからだって。

よく考えてみたら、最近管理人もショットバーに行って「ハイボール」を飲んでいる。
以前は「水割り」そして焼酎「ロック」だった、最近は「ハイボール」に。

なぜブームになったのか
小雪さんのコマーシャルが良いから?(サントリーHPより)

一言で言えば「焼酎に飽きたから」
嗜好品は「飽きる」か「ズーット続ける」の2種類の消費者に分類できる。

今でも両切りの「ピース」を吸い続けていきがっている「肺がん予備軍」それは少数派。
ほとんどの人は、時代とともに変化していく。デザインも同じでっせ!

健康のためにタバコを吸わないほうが「かっこいい」と言われるとやめる。
健康を害する要因を除けば、嗜好品のタバコも復活できる。
健康に良いタバコを作ればいいのだから。
そして小雪さんがかっこよく吸えば・・・

管理人も以前ブログに書いたが、芋焼酎で、なんだかんだと言っている。
周りのオッサンも同じような講釈をいっている。
それはそろそろ焼酎に飽きがきたのだ。

若い人たちは、飲酒を始めたときから「焼酎」「チューハイ」飽きた!
そこにハイボールの宣伝。味が「新鮮」、若い人たちが飲みだした。

20年前若い人たちとショットバーに行って「ハイボール」と言えば「なんですかそれ」「アー昔の人が飲んだはったやつ」と言われ、年寄り扱いされる。

だから難しそうな名前のカクテルを頼んだり、高そうなウイスキーの水割りを・・・
そこに小雪さん! ありがとう! また「ハイボール」が飲める。

ハイボールを飲もう!お店の紹介(二度目です)
ここでは、角瓶を冷凍庫から出してくる。霜がついた角瓶で「ハイボール」を作ってくれる。(写真が無いのが残念)

西天満の 「剛」BAR 

今年の2月にオープン 知人が店を設計
〒530-0047 大阪市北区西天満4-11-8 武智ビル1F 
電話06-6315-5058  営業時間は19時から 梅新東から歩1分
マスターはソムリエ。立派なワインクーラーが店の奥に鎮座している。

ブログ「オッサンデザイナーの眼」見てきたと言えば、チョットくらいサービスがあるかも? 無いかも?