2009年10月28日水曜日

売り言葉は3行まで!

商品・デザインコンセプトを考えるとき、
プロモーション時の売り言葉を大切にしてきた。

一言で語れるのがベター
多くても「売り言葉は3行」」まで。

だって自分が顧客になったとき、売り言葉見ますか?
せいぜい1行でしょ! 多くて3行。

商品コンセプトや、デザインコンセプトは1行で語れ!

我が家の家主様(妻)が「これ最近ヒットしてんねん」と言って買ってきたのが、キャンデー「男梅」 袋をよく見ると、売り言葉は3行。

1. 手塩にかけた心にしみる梅え味
2. 1粒に梅1つ分の梅果汁入り
3. キャンデー(キャンデーであることも大切な売り言葉、「キャンディ」か「ガム」かわからない商品が多すぎるから)

パッケージデザインも良いんじゃないですか。
シルバーと黒と赤の3色で表現している。
色を使いすぎてゴチャゴチャし過ぎて失敗例の多い中ではリッパ。

味も良いけど、オッサンとしては甘みをもっと抑えて、梅干をなめている感じが欲しいけど・・・カロリーゼロで・・・