2009年11月6日金曜日

単純で素直な着眼が発想の原点

マンション通路の明かり どないか せなあきまへん!

大阪市内を歩いていて気になったのがマンション通路の明かり
これだけ必要? と思ってしまう。

何かもっと方策はないのか? 
安全、安心のためには必要なのか?

もっといい方法あるのでは?
人感センサー(人を認識し照明が点滅)を活用するとか、
そのほか最新のセンサー技術を使えば、省エネを図れ且つ
今以上の安全・安心を保てる商品考えられまへんか?

単純に素直に見た目でおかしいと思えるもの、
ここに発想の原点があるような気がする。

新しい光源で省エネも出来るけど・・・
これだけの明るさや数量が必要なのかを問題にし「新」を考える。

鳩山さんの25%達成に協力せなあきまへんで!