2009年11月22日日曜日

米焼酎の優れもの 熊本の「樽御輿」

先日我が家に、元職場の仲間が十数名来てくれ、たこ焼き、餃子、すき焼きなどで、大パーティ(飲み会)をした。

皆の手にはなぜか、ビールや日本酒や焼酎やワインが・・・そして「ウコンのOO」どれだけ呑むきやねん!

管理人は酒の用意が面倒なので、我が家にある酒全てを、リビングに並べておいた。日本酒は「白馬錦原酒」ほか、焼酎は「森伊蔵」(残り少々)と「百年の孤独」ウイスキーは「余市」「グレンフィディック」など。

まずは、わが家主様(家内)自慢の餃子、飲み物はビールに始まり、日本酒・・・焼酎になる頃、管理人は記憶喪失に・・・(アー情けない)

今回のパーティのきっかけを作ったのは、100キロ超級のF君。
「おいしい焼酎入手しました・・・」のメールから、この大宴会になった。

その美味しい焼酎は、隠してあったため、無傷で残っていた。昨夜飲んだ。
「旨い!!!」 F君有難う! また入手したら宴会やろう!
熊本県人吉市の福田酒造商店の米焼酎「樽御輿」です。

2001年のモンドセレクション金賞受賞と書いてある。
(モンドセレクションはベルギーのブリュッセルに本部を置き世界中から優れた製品を発掘・顕彰することを目的として、ベルギー王国経済省に認定された組織委員会(CERIA)が1961年から運営している世界的な食品コンクールです。)

デザインにうるさい管理人。せっかくのこの旨さを、ラベルやパッケージで表現したらどうなるのか? 現在は一応及第点の60点と思う!
色々ラベルに書きすぎやね! もっと絞って顧客の琴線に触れるには?

今夜もロックで飲みながら、考えてみまっさ! 無くなるまでに考えられるやろか? その時はF君また頼むわ! (ネットで勝手に買ってと言わないよな!)