2009年11月27日金曜日

愛媛県職業能力開発促進大会

道後温泉の、坊ちゃんの、坂の上の雲の、正岡子規の・・・愛媛県松山市に行き、講演をしてきた。

会場は愛媛県生涯学習センター内の「県民小劇場」HPより。



どん帳のデザインが、光ファイバーを使って愛媛を表現し、いく通りものシーンがある。なかなか幻想的でよかった。LEDでも、有機ELでもどん帳のデザイン出来そうですな!

でも「仕分け人」にかかると「そこまで必要ですか?」「木綿のカーテンで・・・」と言われそうですね!

仕分け人のお兄さんやお姉さんには、もっと未来を考え「科学」や「文化」や「デザイン」を知って欲しいね!

それもこれも「戦略室」はあるけど「戦略(未来の有るべき姿)」を明確にていないからでしょうな!

講演の主催は「愛媛県」「愛媛県職業能力開発協会」「愛媛県技能士会」
来賓挨拶、表彰式、研究発表などがあり、管理人の講演

タイトルは
~世の中の変化を読み取る~「無」から「新商品」開発の話

チョット時間が押していたので、得意の大阪弁で、早口でしゃべりまくった。
途中「ここは、笑えよ!」と、真面目で大切な話を、面白おかしく講演した。

主催者側の人に感触を聞くと「誰一人寝ていなかったので成功です」
講演は、内容もさることながら 「寝ささないこと」が重要なポイント?