2010年2月14日日曜日

ビジネスは心理学や! 百貨店カードの戦略

以前は、百貨店のカードをH,H,T,D百貨店の4枚を持っていた。
すべての百貨店が、5%の割引をしてくれた。

いつからかは忘れたが、年間の利用額によって、割引率が決められるようになった。当時利用額の多かったこのペルソナカード1枚になった。

そしてこの時期になると、あなたの今までの利用額は「OO万円です」「あとO万円」で「次年度の割引率はOO%になります」と案内が来る。

「OO円以上で送料無料」で、つい余分なものまで、自分自身に納得させながら、買い物をする。それと同じや!

3月15日までに、次年度の割引額をワンランク上げるために、買い物をしてしまう。今まではシャツのオーダーをまとめ買いてしていたが・・・

消費者は、あとOO円で自分に利益があると思うと行動してしまう。
ビジネスは心理学や! と鈴木敏文さんが言っておられるのがよくわかる。

もちろんデザインにも商品開発にも、もっともっと心理学を、活用して
ヒット商品つくらなアキマヘンナ!