2010年2月17日水曜日

ビジネスは心理学や! その2 アマゾンの戦略

書店を覗き、本の内容をよく確認 (はじめにと目次) をして購入するように努力はしているが、つい便利なアマゾンを利用してしまう。

そして、予定外の関連図書も購入している。だって「この本を買った人はこんな本も・・・」「書評はこうだ・・・」など、消費者心理をうまくつかみ、手が出るようになっている。

ユニクロ(ファーストリテイリング)の会長兼社長の柳井正さんの「成功は一日で捨て去れ」のタイトルに惹かれ検索した。

購入したのが以下の結果。いろいろ教えてくれることはアマゾンに感謝しているが・・・時々失敗の本も有るので悩ましい!

でも、顧客の心理を良くとられているともいます。業績良いそうですな!他の業種でも顧客の心理を勉強して、景気回復せなアキマヘンデ!

先日も書いたが「顧客の無関心が最大のライバル」でっせ!

マスコミも、不景気、派遣切り、差別・・・暗い、寂しい話が多すぎませんか、5年ほど前に発行された「下流社会」三浦展著から始まったのかな?
三浦さん、今度はぜひ「上流社会」を! 毎晩、銀座や新地で「ガッハッハ!」と豪遊している人の話など、景気の良い話を、面白おかしく、タノンマス! 

若いヒトが、上を、トップを目指して、世界で活躍できる人になってもらいたい。それには、いろいろなことに関心を持ってもらわなアキマヘン!

そして皆で、こうすれば出来る、考えたいもんですな! その参考に「成功は一日で捨て去れ」を読ませてもらいまっさ!