2010年3月10日水曜日

青春とは心の若さである。

コンディショニングウエアの開発者は偉い!

冬場のゴルフ場、風呂の脱衣場。それは、それは面白い。上着を脱ぐとそこには、「貼るカイロ」が腰と背中に。ふくらはぎに貼っている人も。

そして多くの人が、昔 股引やパッチと呼んでいた「コンディショニングウエア」を着用している。プラス「膝サポーター」「レッグウォーマー」・・・。

裸になると、マグネットやお灸のあとやら・・・イヤー皆さん、ゴルフを続けるために努力をされている(金を使っている)。と言う管理人も(国家機密)。

「コンディショニングウエア」、イチローと同じものを求めるなら16,000円位する。ヒートテックの股引なら1,000円。

管理人の観察では、約半分の人が何らかの「コンディショニングウエア」を着用している。 スゴイ! 市場を作った人エライ!

たかが股引の伸び縮みを少し、細工しただけなのに(スミマセン効果効能を科学して調べた研究者の皆様、お許しを!)16倍の価値に。

誰もが、いつまでも、若々しく、元気にスポーツをしたいのです。イチローや遼君並みに! そしていつかは・・・と思っている。

我々も、1,000円のモノが16,000円で顧客が納得する価値を、考えなアキマヘンナ。ヒントは管理人提唱の「美・健・快・楽・安・情・省・環・学・高・廉」にあるかも?

家主様(妻)のお供で、阪急イングスに行った。彼女はランニング用のコンディショニングウエアを購入した。これで次回マラソン大会では・・・?
アラカンでも、いつまでも、まだまだ成長できると思っている。

青春とは心の若さである。 
信念と希望にあふれ、勇気に満ちて、日に新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその人のものである。 松下幸之助翁

青春とは心の若さである。 
年を重ねただけでは老いない。理想を失うとき初めて老いる。 
歳月は皮膚にしわを増すが、熱情を失えば心はしぼむ。サムエル・ウルマン