2010年3月21日日曜日

謝恩会 若いことはいいことだ! センスもいい!

デザインセンス 「スパイラルアップ」を再認識した。

土曜日、非常勤講師をしている大学の謝恩会があり参加してきた。地下鉄御堂筋線中津駅の「ラマダホテル」。 管理人の世代では「東洋ホテル」の方がわかる。

入場するとき、名前を呼ばれて入場。なんかスターみたい? 少し挨拶があって、乾杯、そして余興、会場が暗くなりスッポトライトが

男子学生7名がステージで、歌う、踊る。イヤー素晴らしい。踊りも歌も、上手い! 素人とは思えない。管理人は感激した。

後で学生に聞くと、2週間ほど練習をしたらしい。オッサン世代ではこんなパフォーマンス無かった。今はできない。トホホ。

衣装のセンスもいい、工夫もこだわりもある。素晴らしい。パチパチ!!
すべての物事は、時代とともに進化すると、痛感した。

講演でも、デザインのセンスは、オッサン世代より、子の世代が、そして孫の世代がセンスアップする。と語っている。若い人に任せと!

オッサン世代が良いデザインを商品化し、その良いデザイン環境の中で、育った子供たちがもっと良いデザインする・・・これをQC用語で「スパイラルアップ」と言う。

だから、若い人のほうが「美的センス」はあるはずですな! でも、これは一般論であり、個々の能力には、バラツキがある。

ほとんどのオッサンデザイナーは「俺が一番や!」と思っている。 管理人もその一人? 難儀なことですな!