2010年3月30日火曜日

白色が好きな日本人と トヨタの戦略

管理人は白色の雪景色がすき。


日本には、白色の車が多い。
企業にいた頃、毎年海外から留学生を受け入れてきた。欧米人も、アジア人も、白い車が多いことにビックリする。

中国人留学生は、日本の医療対応は素晴らしいと、街中の半分は救急車だと、感心していた??

当事 受注生産的 対応だった自動車販売を、トヨタが大量販売の方策として、売れ筋の良い「白」を事前に大量生産、在庫し、即納対応を整えた。

注文、即納で一気に販売を伸ばした。他社も追随した。だから日本には白い車が多い。

キレイ好きの日本人は白が好きだということもあるが、それを見事にビジネスに生かした、トヨタさんは偉い!

管理人は白い雪が好き。冬は第二のふるさと長野県白馬村に行くのが楽しみだ。以前はゲレンデが好きだった。ゲレンデから青木湖を望む。

今は、朝の田んぼ道もすき。姫川(白馬村から新潟県糸魚川に流れる)源流がこの先にあり、雪解け水が湧き出ている。

下流方向に、白馬岳が、少し朝もやがかかり、いい景色ですな。

朝日が・・・(何時に散歩してんねん?)

別荘(40年間お世話になる民宿)の庭には、福寿草が、もうすぐ春デッセ!

自然が作る景色は、きれいですな。いつも感心してます。ほったらかしの落ち葉までが福寿草の、背景として見事に生かされている。