2010年9月20日月曜日

日本酒 上善如水 パッケージGOOD

新潟県の、有名なブランドの日本酒ですね。
いつも居酒屋でよく飲むのですが、箱ごと購入したことがなった。

百貨店の売場で、箱が 「きれい」 ので、目が行った。
上善如水の商品コンセプトとデザインがすごく合っている気がした。

あっさりした、水のような飲み心地と、このパッケージのイメージ合ってる気がしませんか?

パッケージにも

水のように生きるのさ

ジョウゼンを ひと含み口にする・・・
澄み切った みずのように サラサラで、
スルスルすなおな 飲みやすさ。
やがてキラキラと 幸せな気分が満ちてくる

ベース色は、少しパールが入っています。それが光沢を出し、水をイメージさせるのかも?

ボトルの透明色も、ラベルも、いいですね!

【上善は水の如し】 「老子」
本来の意味はこういうことのようです。 

「上善」とは、最も理想的な生き方。最も理想的な生き方は水のあり方のような生き方である。

第一は、水は入れる器に従って、実に柔軟にその姿を丸くしたり四角くしたりしてあわせる。

第二は、水は人が好まない低い位置へ低い位置へと流れていく。

第三は、水はものすごいエネルギーを秘めているということである。洪水ともなれば、木や家も流してしまう。

水は、柔軟、控え目、パワーの3つの要素を備えている。少しでも、水のような生き方が出来れば、理想に近い生き方が出来るであろう。

なるほど!なるほど!

酒飲みながら、賢くなった! すぐ忘れけど! クリックは忘れずに!
人気ブログランキングへ