2010年9月26日日曜日

国勢調査に見る、お役所の国民目線

9月23日に「国勢調査票」を係りの方が持参された。

少しの時間で、記入できそうなので
目の前の用事は、サッサと済ませておこうと、記入した。

封をしようとしたとき?

何か引っかかるものを感じ、調査票を再度見た。
「 9月24日から30日までの1週間に仕事をしましたか 」
係りの方が、10月1日から9日の間に投函してくださいと言っていた。
その意味がわかった。

「 9月16日から22日までの1週間に仕事をしましたか 」
だったら、すぐに投函できて、おっさんの雑用は片付くのに

総務省のお役人さん、国民目線で調査票作成、タノンマッセ!

我々も顧客のニーズを知るために、色々と調査をするが
調査で大事なのは「数」ではなく
いかに本音を、知るための「調査設計」ですな。

「日記式」で、記入者がストレスなく記入できる「調査設計」が
顧客の「不」と「望」を知るのに良いと思う。

国勢調査も、次回は、国民目線に直っていると祈って、ご協力を!

ついでに、ご支援のクリックも!
人気ブログランキングへ