2010年9月27日月曜日

ヒット商品、マスコミが騒ぐと、売上は下がる。

我々、商品開発に従事するデザイナーは、イチローやマートンのように
年間200本以上も、ヒットは打てない。時々、打てるのが関の山。

ヒット商品が出て、マスコミに騒がれるようになる。
取材に対して、「OOで、開発しました」などと、手の内を自慢げに。

そして、連日のように、「売れている」「売れている」と記事出る。

競合他社から見たら、こんな有り難いニュースはない。
何のも、労力もかけず 「売れる商品これデッセ!」 と教えてくれる。

すぐに各社参入し、売上は分配される。

ヒットが出たときこそ、黙って、静に
大阪弁で「ボチボチデンナ!」 「マァマァデスナ!」とか言いながら
マスコミにばれないことですな!

ばれたら、業界の発展のために・・・。

イチローもマートンもおめでとう! 「おすそ分け」のクリックを!
人気ブログランキングへ