2010年10月19日火曜日

恐るべし、ニトリの低価格戦略

書斎の机上に、棚を作るのに、左右に箱を作ろうと考えていた。
ホームセンターで材料を購入する前に

ヒョットしてそれに近いものがニトリにあるのかも・・・
有りました、なんとその価格499円!

これで、利益を出している、ニトリとはエライ!
牛鍋丼2回分、一般定食1回分、都心のランチなら2台買える。

似鳥社長は、100年に一度の不況は、ニトリにとって
100年に一度のチャンスと言っておられる。 リッパ!

デザイン戦略も良く出来ていると思う。
本ブログ6月21日も参照ください
↓ ここをクリック
好調企業「ニトリ」「ユニクロ」のデザイン

企業は、対前年売上、利益を追求されるが、ニトリのような企業が幅をきかすと、ライバル企業の担当者は大変! 嗚呼! 想像するだけで疲れる。

牛丼戦争も大変だけれど、インテリア業界もたいへんでんな!
でも、顧客目線で「新」を考えれば、安くするだけではないと思う。

ご支援のクリックを!
人気ブログランキングへ