2010年10月13日水曜日

関西人は、語呂合わせがお好き

関西人は数字の語呂合わせが好きらしい。
ナンバープレートの「希望番号」サービス。
近畿が38%強と、全国平均を6%以上 上回る。

オマエのナンバープレート警察やないか?
オレ「伊藤」やから「110」にしてんねん。

オレ子供出来たから「良いパパ」になるために「4188」
管理人も、恥ずかしながら「希望番号」です。 内容は国家機密です。

駐車場に入れるとき、時々ナンバーを記入する必要があり
覚えられないので、国家機密の数字にしました。もち「語呂合わせ」。

手っ取り早く数字を覚えて、自分も楽しみ、気がついた人をも楽しませる。
語呂合わせは楽しいデッセ!


商売繁盛の神様「えべっさん」で多いのが「2951(福こい)」の小切手
商売を連想させる「5298」呉服屋。

「0123」は、宣伝で、引越し屋さんになりましたな
11月22日には「いい夫婦」の日とか・・・。

顧客に伝えるとき、語呂合わせが出来たら、覚えてもらいやすい
関西だけやないと思うけど・・・。

023(おつさん)のブログにも、ご支援のクリックを!
人気ブログランキングへ