2010年12月19日日曜日

醜い映像です。見ないで! 

熊の湯温泉アラカンおっさんの醜い醜いヌード?

昨日スキー仲間の忘年会で、秋の旅行の写真をいただいた。

秋の旅行のことは ↓ ここをクリック!
美しさの基本は「自然のように」と「慣習の美」

自然の景色は美しかったけど、アラカン以上の仲間の
入浴シーンは醜かった。

本ブログに掲載するのは「イヤだ!」と駄々をこねたが・・・。でも
仲間が掲載せよと!言うので、 この歳で仲間が減るのはツライ。
赤いハンカチの隅をかみながら「許せよ!」

掲載しても、読者は見ないで! と仲間に言っている。それは
醜いものは すばやく見つけて 見ない、目をそらす。
人のその行動がデザインの好き嫌いにつながっている。
その詳細は ↓ ここをクリック!
デザインの好き嫌い なぜ?
http://kuniharuichi.blogspot.com/2010/12/blog-post_08.html


その醜い写真。

これはひどい!

でも温泉の湯は良かったよ!そして熊の湯ホテルの、フロントの対応も最高レベル。親切で温泉のように温かみがあった。

目がつぶれる前に、ご支援のクリックを。
人気ブログランキングへ