2011年4月13日水曜日

色白に見せる 錯視の話 第2弾

先日の本ブログ ↓ ここをクリック 反響があったので、続編です。
小顔 色白に見せる テクニックです

前回のへたくそなイラストでは、金髪と黒髪で色白の比較見えにくい
差が判らんと、色黒の女性から苦情が(ウソです美人の方からです)

下の図をご覧ください。 円の色はどちらが白く見えますか?  
モチロン 右でしょ!


しかし、2つの円の色は同じです。
信じない方は自分で実験してください。決して細工はしていません。

背景が濃いと、白く見えるのです。 だから黒髪のほうが肌は白く見えます

デザインをしていると、錯視によるミスが出てきます。それを、エンドユーザーには判らないよう、修正するのも大切なことです。

たとえば掛時計は少し横長になっています。斜めから見ることが多いので
正方形ですと、縦長に見えるからです。

また、壁に固定する、成型品のモノは、抜きテーパーが目立ちます。
壁面は垂直。天井・床面は水平だからです。 少し浮かすなど デザイン対策を

日焼け止め対策は怠らずに! 応援のクリックは忘れずに!

人気ブログランキングへ