2011年4月21日木曜日

企画の基本はいい意味でのパクリ

「わくわくどきどき”青森”&眼から鱗のビジネス生態学」からのパクリ

新しい企画の基本は、言いすぎかもしれませんが、
オリジナリティーの追求ではなく、
下卑た言い方をすれば、ある意味でパクリ。

「今のものを今」パクルと、大問題というより相手にされない。

多くの国内の現代建築物は、どこかで見た感じがすることが多い。

それは、
イタリアの古い建築や、古いの寺院をモチーフにしていることが、
多いからではないか。

(写真は関係有りません)

企画には、オリジナルとの時間差が大切な一つの要素。

企画力を付けるには、どうしたらよいか。

誰にでもできる有力な方法。

気になる本や雑誌を適時買い込んで、見えるように並べて置く。

時間を置いて組み合わせて使うと、良い企画や発想ができる。

それはパクリとは、言われない。

本内容は 許しを得て ↓ ここからパクリました
わくわくどきどき”青森”&眼から鱗のビジネス生態学

全くその通りです。「真の新」は世の中の数%しかないのです。
だから、キラクに 酒でも飲みながら考える。いいですね

「がんばれ!!日本」「がんばれ!!東北」
人気ブログランキングへ