2011年5月12日木曜日

「色」による 変身の術

この四月から、某女子大で色彩の講義を担当している。
タラ・タラと講義をしていても面白くない。

昨日は、色彩を体系たてて、10ミリ角の、色見本を貼る実習をした。
(これは昨日の優秀作品です ほぼ1時間で、エライ! パチパチ!)



下準備として、168色の色見本帖を10ミリ角に切る作業がある。
効率化のため 割り当てを決め、大きな色見本を学生たちが切る。
保管・管理することも必要。(これオッサン先生の担当)

得意の100円ショップで見つけた。1週間のピルケース



それを、168色の収納ケースに変身させた。
ドウデス! ジジ・ババのピルケースに見えますか?



色をうまく使うと、見事に変身できますな

色の役立ちとして  ①統一感が出せる ②識別が簡単 ③色から連想するイメージ(五感との関係) ④色と心地よさ などなど

色彩を知識ではなく、社会や生活で役立てるように教えたいと 思っているのだが・・・いかんせん、新米のオッサン講師。 さてどうなるやら。

がんばれ日本!!  ガンバレ 新米講師で クリックも。
人気ブログランキングへ