2011年5月18日水曜日

停電の日と少子化対策

福島原子力発電所の現場で、日夜奮闘されている方には、感謝!感謝です。
一日も早く、安全・安心な日本を、そして福島を、お願いします。

でも、全国の原発の安全性が問われ、停電になりそうですな。

本バカブログでも、以前 記した気がするが、昔々少子対策のアイデア会議をしていたときの 秀逸のアイデアが 「停電の日を作る」 だった。



真夏の夜の 停電は困ったものだが、気候の良い 春や秋の停電の日は
少子化対策になる。

日本国中一斉に 夜間停電になるとわかっておれば、夜遊びすることもないし、テレビも放送しないし、星空でも見ながら・・・

若い男女のすることは・・・そして「ト・ツ・キ・ト・ウ・カ」後には、日本国はめでたく、少子化を乗り越えられる。

あきまへんか このアイデア、国難を「吉」に変える。
カンサン、アカンか?

少し真面目に、10月21日の「あかりの日」を、停電させたら
あかりの意義を考えるためにも、エエノト チャイマッカ?

照明学会、日本電球工業会、日本照明器具工業会・・・の皆さん

あかりの日は
「照明文化の向上による 豊かな社会の創造と エネルギーの有効利用」をめざし、照明のもつ意義を あらためて認識するため。 となってますわな。 そのためにも停電の日を・・・

がんばれ!!日本  でクリック。
人気ブログランキングへ