2011年8月5日金曜日

店名マッチの役立ち 代替品考えたいですな

先日奥津温泉の宿でマッチをもらってきた。そういえば最近マッチが?

昔のドラマの一場面。 酔っ払って帰宅、翌朝 奥さんが ポケットをチェック、マッチを見つけて 「昨夜どこで、なにをしてたのよ!」と・・・

今、店でマッチを もらうことは ほとんどなくなった。

昔の喫煙者は、店の名前の入ったマッチでタバコに火をつけていた。
家庭でも、マッチはいたるところで使われていた。



マッチは広告物としての役立ちをしていた。
なんとなく店の名前を覚えたものだ。マッチを見て電話をしたり・・・

今、それに代わるものがない?
喫煙者も減って、使いきりライターではなさそう?
ショップカード(店の名刺)では??

おあいそ(勘定)のときに、つり銭と一緒に、顧客に役立つもので
店の宣伝にもなり、チャッピリの間、手もとにも置いていただけるもの

ティッシュ? ポストイット? キャンディ? 店の宣伝等としてのニーズはあったのですから・・・何か考えればヒットの予感?

でも、ダメトラ タイムリーヒットが デマヘンナ トホホ!
暑さに負けず、ゲリラ豪雨に負けず、応援のクリックをヨロシク!
人気ブログランキングへ