2011年8月28日日曜日

知らないことだらけ 「簡易書留」


金曜の夜は、以前ご一緒にお仕事をした某社長さんと東京で食事、一回り上なのに、お元気そのもの、翌日は羽田から中国に、パワーに脱帽です。

土曜日は「グッドデザインエキスポ」開場前に到着。10時から精力的に、見て回った。気がついたら14:30 食事もしていなかった。



こんな楽しく、役に立つ「グッドデザインエキスポ」は、来年から変更になるらしい。ザンネンです。

詳細は、明日からに乞うご期待。

金曜日の新幹線、新横浜~東京間豪雨のため運転見合わせ約40分遅れで東京へ。土曜日の帰路 米原~京都間豪雨のため また見合わせ。

往復とも豪雨のため40分ほど遅れた。こんなこと人生で初めて。
人生ではじめてというと表題の「簡易書留」。

8月初旬の話 非常勤をしている大学に、成績表を送るのに、大学から「簡易書留」と書かれ、切手の貼られた封筒をいただいた。

成績表をプリントアウトし、署名押印して、その封筒に入れ、ポストへ?

チョット待てよ!「簡易書留」と記されてある以上は、何か送ったという
証が必要なのでは?

郵便局の窓口に行くと 光線式読み取り器で
「送り主こちらですねピッ!」
「受取人はこちらですねピッ!」
「控えをお持ち帰りください」 15秒で用事は済んだ。



IT化進んでますな。
昔はどうしてたんやろ? 簡易書留ってあったんやろか?

現金書留は、相変わらず、専用封筒に、懐かしいカーボン式複写です。
問い合わせ用のバーコードシールはあるが

でも、簡易書留 ポストに掘り込まんで ヨカッタ!
世の中知っていることが1%以下で、知らないことが99%以上ですな。
「グッドデザインエキスポ」でも、未知の商品多く、勉強になりました。

世間知らずの団塊世代のオッサンに 応援のクリックを!
人気ブログランキングへ