2011年11月3日木曜日

テーブルの メニュー入れ


先日、サービスエリアのレストランに入った
テーブルの上にメニューが無い

無愛想な 若いオネエサンが 水と紙のお絞りを持ってきた
笑顔なら可愛いと思うのに と思っていると

その時 メニューを手品のように出した。
ムムム! おぬしやるな!



テーブルの下にメニューが収納してある
背表紙が 丁度指かかりになり、スムーズに取り出せる。
テーブルの上が煩雑にならなくてよろしいな
メニューが立ててあり ひっくり返すこと よくある

考えた人に パチ!パチ! 
エエコトは いつか盗ませていただきます。

すぐれたデザイナーは真似る。偉大なデザイナーは盗む
パブロ・ピカソの
「すぐれた芸術家は真似る。偉大な芸術家は盗む」より

感心していると 笑顔の無い 
若いオネエサンは注文を聞いて消えていた。

サービス業は「教育」が大切ですな
1 「笑顔」
2 「挨拶」
自然に出る笑顔は、人を和ます

笑顔で ご支援のクリックを。
人気ブログランキングへ

追伸
昨日のオタフクソースの容器で 茅ヶ崎のKHさんから
「本日のソース容器の原理は、蜂蜜やメープルシロップの容器として古くから使用されています。確かドイツの発明品だったと記憶していますが、間違っているかもしれません」
情報 ありがとうございました。 (笑顔で)感謝!