2011年11月14日月曜日

角度には 「意図」 を感じる

写真が趣味の知人が持っている
ミラーレス一眼レフカメラ欲しくて調べていた。

その会社のモメごとがニュースになり
その謝罪会見で、お辞儀の仕方が見事だった。
近年 諸々の謝罪会見が多く 皆さんお上手に?

マナーの本では
謝罪会見は70度のお辞儀となっている
角度に意味があったんだ。



若いとき 仕事で失敗、関係先にお詫びに行き
90度のお辞儀をして 許していただいた

さて
世の中の建造物などの構成は 水平・垂直がほとんど
角度がつくと「意図」を感じる

モノのデザインでも同じことが言えます。
管理人に持論でもある「慣習の美」は、水平・垂直です。

デザインの「意図」をわかりやすく伝えるために
角度をつけると伝わる。

下図のバイブレーターは、 使いやすく、角度をつけた。
「意図」が伝わりヒットに、ネーミングも「リーチ・イージー」



数年前にヒットした「斜め洗濯機」もそうですな。
洗濯物の出し入れが簡単を、斜めで表現。

「意図」のある角度は良いが
無意味な角度は、邪魔になるだけ
成型品などの「抜きテーパー」は その類ですな。

応援のクリックもヨロシク!
人気ブログランキングへ