2011年11月21日月曜日

オッサン力 「チンジョウ」

昔中国の偉い人が
アイデアを練るのに最も適したところとして
「馬上」 「枕上」 「厠上」の説を立てた。

現役で毎朝通勤していたときは
「馬上」=「電車の中」でよくアイデアが出た

今は車での移動が多くなり安全運転に必死なので
「馬上」=「車上」でアイデアは出ない

最近はもっぱら「枕上(チンジョウ)」

自称 スイミン博士
若いとき ナポレオンは3時間 ワシは4.5時間でエエ!
短眠熟睡法なるもの実践し、飲んでは最終電車で帰宅

アラカンになって そのツケか? 4.5時間で目が覚める
布団の中でウトウト。

このときに次々とアイデアが浮かびマンネン
(下図参照)



真ん中より上が起きている
下は寝ている、睡眠の深さを表している

枕元にメモ用紙を置いて、ウトウトしながらメモをとる
メモしないと、数分でも眠ると 見事に忘れる。

外山滋比古氏も著書「アイデアのレッスン」で
アイデアは いつ出るかわからない 必ずメモを
「一度逃がすと 次はないと心得ること」ですって

昔は ゴルフの時しか早く起きれなかったけど・・・

オッサン力に応援のクリックを
人気ブログランキングへ