2014年1月13日月曜日

ブランドとは?  「信頼・期待」


もともとは 家畜などに焼印をし 他との区別のため

その後
商品を見分けるために 商品名などがつけられ
それが「信頼・期待」の印となり ブランドとなる


企業ブランドが先か 商品ブランドが先か
中間の商品群ブランドか?

商品が信頼を得て 企業の信頼になり
そして 企業の信頼が 商品の信頼に それが 善循環

過去 商品ブランドが 市場に浸透し 
企業名にしたり

所得に合わせた ブランド構築をしたり 
当時の 自動車メーカーCMは  「いつかは クラウン」

開発者は ブランドを 意識していたかも?

後期アラカンの 思い出の ブランドはこれ!


独身寮では 「トリス」か 「レッド」
初めて店にキープしたのが 「ホワイト」

課長がキープしてある 「角」をいただいた
部長がキープしてある 「オールド」を勝手に飲んで 叱られた

いつかは 「角」 「オールド」 夢の「リザーブ」
サラリーマンの所得に合わせてブランドになっていた

今 商品開発で ブランド戦略 考えていますか?
商品ブランド育てる 企て いかが?

「おっさんデザイナーの眼」も いつかは・・・
ご支援のクリック よろしくお願いいたします