2014年3月6日木曜日

略語 専門用語 業界用語 ご用心!


企業の安全教育で
「危険予知活動」を 「KY活動」と 教えられた

いま世間で 「KY」といえば 「空気が読めない」

また 人事異動で
家電事業本部から 照明事業本部へ異動した時

最初の会議で 質問したのが
住宅 IC って 何ですか? 皆が 笑った

配布資料やら プレゼンテーションで
「住宅IC」の文字が 頻繁に出てくる

会議が終わってから 教えていただいた
住宅IC = 住宅インテリアコーディネーター

それはナイヤロ!



略語・専門用語・業界用語は
生活者の認知率を 知って使わないと エライ目にあう

仕事で日常的に使っていると 世の中の皆が 知っていると
思い込む その「アヤマチ」が怖い

そして 宣伝物の原稿に使い チェック漏れのミス

某社のカタログに 「住宅ICの皆様・・・」と
掲載されているのを 見つけたときは 他人ごととは

宣伝物に わからない言葉が出てきて
辞書を引いても 出てこない

住宅IC = 住宅集積回路 そんなことにならないように

特に 「専門用語・業界用語」 気をつけな アキマヘンで!

「誰に何を」 「何を誰に」 わかりやすいを 合言葉に
「KY(空気が読めない)」 広報物には ならないように

ご支援のクリック よろしくお願いいたします