2017年2月18日土曜日

ジェネレーションギャップ その2


プロダクトデザイン演習の テーマに
バブラシを 選んだ学生がいた

その時 「歯みがき粉」と 言ったら
「ハミガキ」の ことですね! と 念押しされた

??? 

確かに おっさん世代は 「歯みがき粉」
今 コナ(粉)は ほとんど無く 「ハミガキ」に なっている
(注:スモカ歯磨「パウダー」で 売っています)

で その ハミガキ


筒の缶に 入った 「歯みがき粉」から 
チューブに入って 「ハミガキ」に なった

チューブから 絞り出すのに 苦労した

剤を工夫し キャップを大きくし たてて置くことで 
絞り出す 「不」をなくした

開発者は 「不」を解決し 「新」を創造する
ジャ! 次は?

剤を 歯ブラシに 練り込んで ハミガキ不要
液体? タブレット? それとも・・・

ウン十年後 「ハミガキ」と言ったら
「OOO」の ことですねと 若者に念を押される

ジェネレーションギャップ 楽しいですな!

ご支援のクリック ありがとうございます


">
人気ブログランキングへ