2010年3月29日月曜日

スノーボーダーのインナーにビックリ!

この週末、第二のふるさと長野県白馬村へ春スキーに。

スキー場のレストランでお茶していると、ボーダーの男の子が入ってきて上着を脱いだ。インナーと呼ぶのか、サポーターと言うのかオッサンはわからないが、ビックリ!(写真は、男の子がうつむいている)

肩、ひじ、背中にパッドが、以前腰にコルセットをしている子はよく見たがこれは初めてだった。

安全重視の、オッサンスキーヤーのインナーは、ヒートテックのタートルネックと股引だけだ。

スノーボーダーの若者はゲレンデに来ても、食べない、飲まない、そして宿に泊まらない。駐車場が寝床らしい。でも、道具と服装には金をかける。

若者よ! スキー場でもっと金使わんと、スキー場が次々つぶれているやないか! もっと食え、もっと飲め!でないとボードする場所なくなるで。

オッサンはVIPルームで食べて飲む。大人7人、子供2人の胃袋に入った。もちろんビールも赤ワインも。売上に貢献するのはオッサンデッセ!



ご馳走様でした。メタボのくせに、食いすぎやろ!