2011年4月17日日曜日

数学者かデザイナーにするなら「積み木」

孫に積み木を買った

管理人は、日本を代表する知育玩具の研究者(ウソ!デッセ、昔 本を読んだだけ)として、積み木は想像力を育むのに良い玩具だと認識していた。



そして、積み木の「売り言葉」が素晴らしかった。

「遊んだ経験が、将来の造形の感性や 数学的概念の基礎を育みます」

そーやろ! そやろ! これを読み 家主様(妻とも呼ぶ)も購入を即断。

木箱での配色もいいですね! 赤・黄・緑・青紫に白木。色の基本をおさえてある。材料はブナで、気持ちよい重量感、くずしたときの音もいい。



孫よりも、 ジジ・ババが遊んで楽しんでいる。ホンマ 楽しいわ!
大人が組み立てたものを、孫はくずして楽しんでいる。



家主様、オッサンにも 1セット買ってちょうだい!
そしたらもうチョッと 知的で良いデザインが出来るようになるかも?

「がんばれ!!日本」「がんばれ!!東北」
人気ブログランキングへ