2011年11月4日金曜日

スティーブ・ジョブズが やってきた

予約販売だった本が届いた。早速読みたいものだ。



その前に
PHP文庫の 「スティーブ・ジョブズ名語録」も是非!
副題:人生に革命を起こす96の言葉



色々と感銘を受けました。
その中から 16の言葉を

1.なにが起こるかを ぴたりと当てることはできない。
  しかし、どこへ向かっているかを 感じることはできる。

  5つの変化
  (社会・市場・生活者・ライバル・自社の変化)を知り
  どこに向かっているかを感じる努力を続けたい。

2.なにを欲しいかなんて
  それを見せられるまでわからない。
  
  デザイナーは それを見せることが仕事です。
  スティーブは 顧客が見えない「望」を
  創造できる偉大な企画者・デザイナーですな

3.どんなマーケティングでも
  駄作をヒットさせることはできない。

4.数字なんて、どうにでも料理できる。
  信じれば、だまされてしまう。

  ゴモットモ!
  調査でヒット商品は生まれた試しはありません。

5.次にどんな夢を描けるか、 それがいつも重要だ。

6.仕事はチームスポーツなんだ。

7.絶対に真似のできない、
  真似しようとすら思わないレベルの 革新を続ける。

9.ライバルはいない。

  そうです、ライバルは「変化」です。
  コンペティターの分析で「新」は 生まれません。

10.ユーザーはごまかせません。

11.創造とは結びつけること。

   ゴモットモ! 情報・知識が創造に結びつきます。
   腕組んで「ウーン!」と考えても何もでてキマヘンで。
   「創造」は 情報・知識・アイデアの数の「汗」です。

12.製品を知らずに、どうやって客にすすめるんだ?

13.改悪また改悪
   勝利目前で敗北を引き寄せるなんて。

   会議をしていくと ダンダン悪くなるデザインと
   ダンダンよくなるデザインがある。それを見極めたい。

14.前進し続けられたのは
   自分がやることを愛していたからだ。

15.君たちは技術と文化を 融合させるアーティストだ。
   芸術家は作品にサインするもんだ。

16.偉大な大工は、見えなくても
   キャビネットの後ろに ちゃちな木材を使ったりしない。

   商品の背面まで、内面までデザインせな アキマヘンナ。


スティーブは、すべてを顧客目線で考え、妥協を許さない
偉大な 企画者であり デザイナーであったと思う。

スティーブ・ジョブスさん ありがとう! でクリック。
人気ブログランキングへ