2009年10月22日木曜日

みやげ 女性 オッサン デザインで明確に表現

ある行事で、3種類の酒を一度にいただいた。
徳島の酒、女性向けの炭酸入アルコール度数5度の酒、ワンカップの酒
並べてみて、その意図が伝わるデザインに感心した。

写真左から
【徳島の酒】
みやげ物用、みやげで大事なのは「どこのみやげかが判ること」
阿波踊り=徳島とラベルの写真でわかる。そして「すだち酒」なの?

【女性向けの炭酸入アルコール度数5度の酒】
ネーミングが「ちょびっと乾杯」
ラベルのデザインも、ボトルの細さも、女性らしさが出ている。
オッサンは飲みにくい。(こんなもの酒じゃねえ!なんて!)

【ワンカップの酒】
オッサンの酒というイメージが出ているのはなぜか、歴史か・・・
コインをズボンのポケットから出して、自動販売機で購入、家まで持たず、販売機の前で、一日後苦労さんと自分に語りかけ一人グビグビと・・・
そんな生活をしたことはないけれど、感じさせるよね!

管理人は、右端のオッサン酒を愛用の徳利に移して
鍋でチビチビやりますか?