2011年8月17日水曜日

社名のつけ方 「日本一」 ご参考に

お茶の老舗「一保堂」の缶から、茶葉を急須に入れていて「ナニコレ」



日本の「一保堂」それとも「日本一」の・・・

アップ写真です。 「日本一を保つどう」と読めませんか? 
「日本一」の「一保堂」とも読めますな。



もし意図して「日本一保堂銘茶」と表示されているなら「ナカナカおぬしも・・・」ですな。 ある意味、素晴らしい社名です。

ホームページで調べると、創業は1717年で、近江出身の方が「近江屋」としてはじめ、1846年「茶 一つ保つように」と「一保堂」の名前をいただいた。となっている。

良いものは 上手にマネをするのも 知恵です。
どっかの国みたいに そっくりマネしたらアキマヘンデ! 

起業して、社名をつけるとき電器屋なら「一(ひとつ)電器」などいかが?
日本の「一電器」を看板に、「日本一(ひとつ)電器」と読んでもらえる

「一大電器」なら「日本一 大電器」となる。
社名の頭に「一」をつける。オモロイ アイデアですな。

日本「一(ひとつ)のおっさんデザイナーの眼」のタイトルにしますか?
まだまだ老舗になるまで、100年早いですな。

老舗になるまで、細々ご支援ヨロシク!
人気ブログランキングへ